大久保の里づくり協議会 > 体験教室 > 山遊び(7月13日)開催しました

山遊び(7月13日)開催しました

イベントに参加してくれたみなさん

今年で3年目となる山遊び(カブトムシ採集)を開催したところ、町内から2名、県内から13名、県外から3名の参加者がありました。自然の中で、しかも夜の山の中での昆虫採集は珍しい体験となったと思います。また、今年は地域おこし協力隊と一緒に「カブトムシ新喜劇」を披露しました。

勉強会では

■クワガタ博士になろう!

クワガタの種類と生態、採集方法、飼育方法、繁殖方法について学習しました。

■カブトムシ新喜劇

地域おこし協力隊と笑いを交えた劇を披露しましたが、ナレーションであったためあまり受けがよくありませんでした。来週は台詞を覚えて、生でやります。

■クワガタを捕りに出かけよう!

フルーツトラップの作り方を実演し、危険な生き物(マムシ、ハチなど)に注意を払うようにお願いしました。その後、光トラップへ移動。収穫はカブトムシ1。続いて、クヌギ林へ移動。カブトムシ4匹とクワガタ3匹を捕獲しました。

■お土産配布

申込み受付順でガチャポンを回し、コクワガタかカブトムシをお土産に手渡しました。

 

また、終了後すぐに、大きな羽音がすると思ったら5㎝を超えるヒラタクワガタが飛来し、スタッフも参加者もビックリする珍事となりました。

活動写真


▲スライドを使って学習会を行いました


▲会長の森から歓迎をご挨拶を申し上げました