大久保の里づくり協議会 > 体験教室 > 川遊び体験 楽しかった~!

川遊び体験 楽しかった~!

▲全員で集合写真

今年で3回目となる田舎遊び体験教室(川遊び)を7月27日(日)に開催しました。43名の参加があり、ほとんどの方は町外から。遠いところは大坂からわざわざご参加いただきました。おかげさまで、このイベントは大人気で、新聞に掲載されると半日で定員をオーバーしてしまいました。来年も同じ企画を行いますが、ホームページが一番早く募集するので、このページをご覧ください。

内容としては、自分たちでやってみよう!ということで、石窯づくりから小枝集め、火打ち石による着火、洗米から水の分量まで、ご飯を食べるまでの様々な工程を自分たちで体験しました。

アメゴのつかみ取りでは、子どもも大人も一緒になってはしゃいで夢中になっていました。捕った魚は自分たちで内臓を取り出し、串刺しにして塩焼きし。たっぷりのスダチをかけていただくと、これまた最高!

昼からは、スイカ割りとゴム鉄砲遊びを行い、あっという間に時間が過ぎてしまいました。まだまだ、遊び足りない余韻の中でしたが、お互いにお礼を言って解散しました。

活動写真


▲不安定な一本橋を渡り、会場へ到着


▲森会長から歓迎のご挨拶を申し上げました


▲各班に分かれて石窯づくり、そして小枝など薪の収集


▲竹筒にご飯を入れ、準備完了


▲生けすには100匹のアメゴを放流。みんなワイワイ楽しそうでした


▲せっかく捕まえた魚を落とさないように必死です


▲捕れた魚は自分たちで内臓を処理します


▲いよいよ着火。少し雨が降ったので火打ち石での着火は苦労しました。


▲みんなで作ったご飯に地元の野菜や漬け物を加え、最高でした


▲アメゴの塩焼きと焼きナス、スダチをたっぷりかけ絶品料理


▲地元で採れた大きな大きなスイカ。なかなか割れません


▲ゴム鉄砲で的当て。単純だけど子どもは夢中になります


▲珍しいノコギリクワガタとも遊びました。これも地元で採集


▲名残惜しいのですが、楽しい時間を過ごし、帰って行きました


おまけ


▲反省会では、地元で採れた「藻くずガニ」


▲うな竹重!こんな贅沢他にはない。