大久保の里づくり協議会 > 風景・その他 > ホタルが飛び始めました

ホタルが飛び始めました

大久保の里に生息するゲンジボタル

今年は寒かったし、昨年の洪水でホタルの発生が少ないのではないかと心配していましたが、ようやくチラホラとホタルの姿が確認できました。おそらく、6月10日頃までは飛び交うと思いますが、数が少ないようなので見に来たい方は早めに来てください。

大久保に生息するホタルは、ゲンジボタルで体長1~1.5cm程度。ゲンジボタルはお尻に発光部をもち、オス、メスともに光ります。この光は熱を出さないすばらしいエネルギーだそうで、ホタルはこの光をたよりにコミュニケーションを行ない交尾をします。生息期間は1週間程度だそうです。

ホタルの幼虫はきれいな流れに生息し、カワニナを食べるといういうことで、大久保の自然環境がきれいであることを証明してくれます。


網で簡単に捕まえられます