大久保の里づくり協議会 > 会議報告 > 商品開発会議 > 第1回商品開発会議

第1回商品開発会議

協議事項

  • 大久保の里づくりの取組について

初めて見えた方もおいでたので、食と地域の交流促進事業として大久保の里づくり協議会が取り組んでいる内容を簡単に説明した。

今まで、かわら版等を通じて概ね理解されている。

  • ドライフーズの商品開発について

乾燥することによって栄養価が増すことは知られており、最近少しブームになっている。本協議会でも商品を開発して集落の稼ぎとしたい。稼ぐことにより住民の交流と元気につながることを期待している。そのために、女性を中心に調査研究をしていただきたいが、本日の人数では足りないので、再度集まってもらってアイデアを出し合うこととなった。

また、試食会も行った。しそやお茶を使ったふりかけや七草がゆの七草を乾燥して販売してはどうかという意見もでた。

  • その他

視察研修旅行について、出席者の最終確認を行った。来ていない人には翌日連絡を取ることにした。

11月6日にクヌギ林の整備をするので、出来る限りの参加をお願いした。事前に通知することにしている。

活動写真


13名が会議に出席


ドライフーズの試作を作ることとした