大久保の里づくり協議会 > 会議報告 > 企画運営会議 > 第8回企画運営会議

第8回企画運営会議

協議事項

  • 原木椎茸栽培体験教室について

昨年に引き続き、開催する。日時については3月16日(土)の予定だったが、今年は寒く、収穫体験に使用する椎茸の生育が遅れそうである。参加者の満足を得るためにも一週間先延ばしし3月23日(土)とする。場所は昨年同様乳いちょう横杼谷のハウス付近。参加費については昼食込みで大人1500円子供1000円とする。定員は20~30人。申込みは電話、FAX、メールとするが先着順。一般公開の前に、夏の体験会を含め、昨年度参加してくれた人へ招待状を送る。その様子を見て、一般に募集をかけることとした。

  • クヌギの植樹について

年末から伐採を続けてきた場所がようやく整理できた。クヌギを植えられるので、昨年度購入して、仮植えしてあったクヌギを本植する。日時は3月3日(日曜日)9時から。かわら版で全員に周知する。防獣ネットも購入しておく。

  • ライフーズについて

いでぼし、干し大根、干ししいたけ3種類のパッケージが出来上がっている。いでぼしについては、昨年度作った芋は商品価値が薄い。まだ、残っているので手分けして制作する。また、3種類については一定価格で買い上げるので、生産を各家庭にお願いする。販売先は、地域おこし協力隊などと検討しながら販売したい。

  • その他

2月26日に四電ビジネスの取材がある。事務局と会長で対応する。

活動写真


参加者は8名


原木椎茸栽培体験教室などについて協議