大久保の里づくり協議会 > 会議報告 > 企画運営会議 > 第2回企画運営会議

第2回企画運営会議

協議事項

  • 先進地視察について

クワガタ工房 虫吉 福岡県福津市へ視察に行くことで合意した。虫吉はクワガタやその資材を販売するだけでなく、自然を大切にする考えや農業に生かす考え方が我々の目指すところと合致している。7月末には子ども達への体験会も開いている。また、ドライフーズの研究として、福岡県の荒木商店を見学し、どのような物がどれぐらいで売られているか調査し、味や売れ行き等を見る。

日程は、10月29~30日の土日で1泊2日と決定。交通費及び宿泊費は会計から支出するが、食費については会費を徴収する。後日、日程等を調整して全会員、家族へ案内を出し、出欠をとることとなった。

  • クヌギの植樹について

クヌギを1000本植樹するので、適当な場所を検討した。航空写真や地形図等で確認し、上地、浦屋、岸の比較的平らな山林に植樹する方向で進めることとなった。また、その周囲や歩道、憩いの場についても今後整備する方向で合意した。

第1回目を11月6日 日曜日に集まって、雑木の伐採、重機による整地などを行う。その後、平日の2~3日で整地し、12月に子ども達による植樹を予定する。植樹は森の大切さや大久保集落の取り組みなどを説明したり、植樹方法についても勉強する。

また、土地については、個人所有であるが、クヌギは地域の共有財産として管理することを明記した覚え書きを交わしておく必要がある。

  • ドライフーズの研究について

ドライフーズの研究については、女性を中心に研究、商品開発へつなげたいので、10月中旬に会議を開催し、趣旨説明と協力依頼をする。老若男女が交える人材づくりになればと考える。

その他

  • 中四国農政局の現地指導について

10月5日に中四国農政局(岡山)から現地の状況や会計処理、事務処理等の指導に来るため、会長と事務局で対応する。場所は集会所を予定している。

  • インターネットの工事について

この取り組みを広く紹介するためにホームページを作ることとしている。その中に、大久保集落の棚田風景や菜の花、乳いちょうをリアルタイムで見てもらうwebカメラを設置する予定。インターネットの回線を集会所へ引き込んだりするため工事を行うので、承知おきいただきたい。

活動写真


8名が出席した


航空写真でクヌギの植樹場所を検討


具体的な場所と日程を決めた